2011年度の新規・継続利用登録のお願い

423日(土)24日(日)

 

2011年度

 

新規・継続利用登録

 

をお願いします!

 

 

「ドッグエリアのがわ」の新年度は5月から。以下の日程で、利用者カード発行の手続きを行います。新年度も月に一回程度、週末の土日の午後に開催予定です。新規に利用希望の方はもちろん、すでに登録している方も、新年度の利用者登録の手続きが必要です。できるだけ両日中にすませてください。

5月以降現地でも受け付けます。5月は15日(土)と16日(日)に開催を予定しています。ですが、現地での手続きは、強風や雨天の時中止になりますし、お待たせする場合があります。どうか事前登録にご協力ください

 

事前登録の日時と場所

 

2011423() 14時~1630

      喜多見地区会館 1階 第2会議室

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004149.html

 

 

2011424() 14時~1630 

      砧総合支所 4階区民集会所 第2会議室

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00006088.html

 

●持ち物

【新規登録の方】(犬一頭につき一式必要)

犬鑑札、平成23年度狂犬病予防注射済み票、登録料300円、別紙チェックシート 

*登録料にはカードホルダー代が含まれます。またチェックシート」はホームページからダウンロードできるほか、きたみふれあい広場管理事務所でも配布しています。当日会場で記入することもできます。狂犬病予防注射が終わっていない方は、事情を説明していただければ、利用者カードを発行できる場合があります。昨年度の注射済み票などをお持ちください。

 


  チェックシート(2011年度).pdf 

 

 

【継続手続きの方】

これまでの利用者カード(黄色かピンク)、平成23年度狂犬病予防注射済み票、現金200

 

毎年4月には、狂犬病予防注射が行われますが、それを済ませた方で、自治体に蓄犬登録をしている地域のかたなら、どなたでも登録できます(原則は、世田谷区、狛江市、調布市在住の方)。登録した方には利用者カードを交付します。 その後は、20115月以降翌年4月末まで、開催時にカードを提示するだけで入場できます。

 

ただし、狂犬病予防注射は、430日までに済ませることを奨励されています。そのため、上記登録日に新年度の注射を終えていない方がおられると思います。その場合には、自治体(保健所)から送られてきた狂犬病予防注射のお知らせをお持ちください。注射済み票がなくても登録受付いたします。

 

新規登録希望の方、また継続の方も、下記の利用規約が守れることが、登録の前提になります。地域の犬の飼い主の中で、マナーアップのリーダーになれるよう、まずは、ドッグエリアでの約束事を確認してください。

 

 

ドッグエリアのがわ利用規約.pdf 

 

 

4月のドッグエリアのご報告

49日(土)は天候不順のためドッグエリアのがわを中止しましたが、10日(日)は桜が満開を迎える中、春らしい陽気に誘われてたくさんの飼い主さんとワンちゃんが参加してくれました。その数、なんと57頭。1日の数としては新記録です。今回からワンちゃんの数とは別に、入場者数(飼い主)も数えました。こちらは77名でした。

なお、410日「ドッグエリアのがわ」の現地で、311日に発生した大震災の被災者のために、避難所や仮設住宅の25%をペット同伴可にしてもらうための署名活動を行い、まずは集めた80筆の署名を発送しました。

この署名は、テレビ東京「ポチたま」のタレント松本秀樹さんがご自分のホームページで呼び掛けたもので、当会としてはこれに勝手に賛同して署名集めを行っています。締め切りは430日消印有効で、下記から署名用紙をダウンロードできます。今度の週末、つまり上記の新規・継続登録会の会場でも署名受け付けを行います。みなさまぜひご協力ください。

 

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

 

なお、4月10日のドッグエリアのがわ開催終了の午後5時から小一時間、野川緑道の清掃活動を行いました。こちらには約15名の方が参加してくださいました。ありがとうございました。

421日 野川ドッグエリアの会 事務局

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です