野川ドッグエリア通信 第32号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■■       ■
  ■□■■      ■■
■■■■■■■■■■ ■■  野川ドッグエリア通信 第32号
  ■■■■■■■■■■          
    ■■■■■■■■
    ■■    ■ ■      2009年5月16日発行
   ■ ■    ■  ■             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

風薫る5月です。この週末はちょっとお天気がぐずついていますが、いか
がお過ごしでしょうか。

さて今回の「通信、第32号」のメニューです。
 1, 世田谷区と「新ドッグエリア」協議
 2, あすの清掃活動は、各自で!
 3, 署名目標の3000名ほぼ達成!
 4, 2008年度決算を発表しました
 5, 編集後記

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃世田谷区と「新ドッグエリア」協議
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月14日(月)の午前10時から約2時間、世田谷区公園緑地課の課長以
下、区の担当者ら6名と、当会の役員ら7名が、新年度のドッグエリアの
あり方をめぐって、話し合いを持ちました。

場所は、新築なった砧総合支所3階の会議室でした。

当会からは一気に常設ドッグエリアに移行する案も提示しましたが、まず
は簡便に定期開催できるフェンスを、これまで4回【社会実験「体験ドッ
グエリアのがわ」】として行ってきた場所に追加設置し、開閉式の柵も作
って、これまでより頻繁に開催していこうという案に落ち着きました。

一帯の舗装をやり直す計画もあり、行政の手続き上、工事の完成は9月い
っぱいかかる見通し。

おそらく10月からは、毎月一回か、それ以上の頻度でドッグエリアを開
催できるようになると思います。

それに合わせて、年度ごとの利用者登録が必要になってきます。詳細は今
後、決まり次第メールマガジンや、ホームページでお知らせしていきます。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃あすの清掃活動は、各自で!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月の清掃活動を行っている、第3日曜日。新年度第1回の先月は、天候
にも恵まれ、4月19日(日)に開催しました。

今月5月はあす17日(日)になります。ただ、強風のうえたびたび雨が
降る天気予報ですので、いつものように、そろっての行動は難しそう。

そこで、今回は各人がいつもの散歩道で積極的にごみや放置されたうんち
を拾うことにして、みんなで腕章をつけての統一行動は休止します。

時間帯や地域などは、個々人のご判断にお任せします。なかなか一人では
トングとゴミ袋を持ってのお散歩が難しいと思いますので、気のついた物
をちょっと拾うということだけでもいいと思います。すべての犬の飼い主
が、毎日のお散歩でそれを実践してくれれば、本来清掃活動などしなくて
もいいはずですから。

よろしくご協力ください。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃署名目標の3000名をほぼ達成!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2005年11月から始めた署名活動が、目標の3000名を突破しました(推定)。

世田谷区立の小規模ドッグランを喜多見・成城地域(「野川緑地広場」周
辺地域)に設置してほしいという、この要望。これまで4回に分けて、世
田谷区長あてに合計2634筆を届けてきました。

この春先から目標達成に向けて再度、みなさんにお願いしたところ現在ま
で事務局に約360筆の追加署名が集まり、あと10筆以上の署名が追加で寄
せられる予定になっています。

これらを整理集計して、3000筆突破を確定させたところで世田谷区に提出
し、いったん署名活動は一区切りにしたく思っております。

みなさんありがとうございました。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃2008年度決算を発表しました
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年4月から今年3月末までを会計年度として、2008年度の決算を行いま
した。決算書は、ホームページで拡大して見ることができます。

http://www.nogawadog.com/

世田谷区の「地域の絆再生支援事業」補助金の130,120円のほか、みなさ
ま方から頂いた47,727円の貴重なカンパ、寄付金が主な収入源になってい
ます。しかし、事業支出総額は、211,937円で、昨年度からの繰越金を、
すこし食いつぶす形になりました。

今年度は秋から頻繁にドッグエリアを開催する予定ですが、一方で区の補
助金がどの程度見込めるか、現段階では未知数です(世田谷区の「地域の
絆再生支援事業」は、6月5日に募集が締め切られ、審査に通ると7月に
補助金が交付されます)。

地域の絆再生支援事業
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00017730.html

できるだけ、会費制は取らないようにしようというのが、当会の方針です
が、補助金では認められない支出項目も多く、受益者負担の原則から、今
後は、ドッグエリア利用者を中心に、利用者登録料を若干ご負担いただく
可能性があります。その際には、なにとぞよろしくお願いいたします。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世田谷区との打ち合わせで、秋に向けて整備される新ドッグエリアの施設
案が、図面で提示されました。まだ変更の余地が多く、公表はできません
が、それを見るとわたしたちの夢が少しずつ現実に近づいている実感が持
てました。

さて、みなさんの身の回りで、気がついた面白いこと、街角の風景写真な
どを投稿してください。犬に関係していないことでもかまいません。

このメールマガジンは、転送大歓迎です(ただし、一部を抜粋して別媒体
に転載する場合には、事前に許可をとってください)!

<役員>
代 表 絹谷宏美
副代表 大野洋子
副代表 荘司真恵
副代表 高野民子
会 計 菊池貞子
会計監査 清水庸子
事務局 吉田兼一

*投稿は、下記(事務局・吉田)まで。お待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【野川ドッグエリア通信】第32号 2009年5月16日発行
┃            *毎月発行を目標にしています(不定期刊)
┃      
┃発行所  野川ドッグエリアの会 事務局(吉田)
┃ホームページ http://www.nogawadog.com/
┃Eメール kenichiyoshida@nifty.com
┃ファクス専用 03-3483-3284
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です