野川ドッグエリア通信 第62号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■■       ■
  ■□■■      ■■
■■■■■■■■■■ ■■  野川ドッグエリア通信 第62号
  ■■■■■■■■■■          
    ■■■■■■■■
    ■■    ■ ■      2011年4月9日発行
   ■ ■    ■  ■             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京では、桜が満開になりました。北国でも早く春を楽しめる日がきます
ように。

今回の通信のメニューです。
1:4月のドッグエリア《土曜は中止》
2:新規・継続登録会を開きます
3:署名活動を継続します
4:編集後記

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃4月のドッグエリア《土曜は中止》
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月9日(土)は、強風と雨が予想されているので、ドッグエリアのがわ
の開催を中止にします。なお、10日は予定通り開催したく思います。

4月9日(土)雨天中止

4月10日(日)14時~15時 小型犬専用タイム
       15時~17時 フリータイム

4月は、下旬に新規・継続登録会を予定しています。未登録・未継続の方
は、体験版利用者カードで一時的に参加できます。犬鑑札と昨年度の狂犬
病注射済み票をつけて、おいでください(利用料はいただきません)。

なお、3月のドッグエリアのがわは、震災直後のため中止しました。

また、4月10日の終了後、午後5時から小一時間の清掃活動を行いたく思
います。ドッグエリアの利用者でなくとも参加できます。愛犬を連れて、
軍手だけお持ちください。ゴミ袋、ごみばさみ(トング)は会で用意しま
す。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃新規・継続登録会を開きます
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ドッグエリアのがわ」の利用には年に一度の登録が必要です。4月の下
旬に新規または継続登録を行えば、翌年の4月末まで何度でも無料で利用
できます。そのため、4月下旬に下記の場所、日時で登録会を開きます。

4月23日(土)14時~16時30分 喜多見地区会館
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004149.html
1階の第二会議室

4月24日(日)14時~16時30分 砧総合支所(成城)
http://www.setagayaku-town.com/map/st016788/
4階の第二会議室

*ご準備いただくもの
まず、できるだけ4月上旬に平成23年度の狂犬病予防注射をお済ませの
うえ、その証明書(注射済み票)をお持ちください。

◎新規登録の方
チェックシート(その場でも記入できますが、ちかく新年度用のチェック
シートをホームページからダウンロードできるよう準備中です)、犬鑑札、
狂犬病予防注射済み票(平成23年度分。注射済み票がまだの人は、動物
病院の領収書でも可)、300円

◎継続登録の方(平成21年10月以降に登録をしたことがある方)
狂犬病予防注射済み票(平成23年度分。注射済み票がまだの人は、動物
病院の領収書でも可)、以前に登録したときの利用者カード、200円
(フォルダーを無くされた方は、300円)

5月以降、現地でも受け付けますが、混雑が予想されるうえ、強風などで
受け付けを中止する場合もあります。できるだけ、この両日にお手続きを
お済ませください。
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃署名活動を継続します
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
テレビ東京「ポチたま」でまさお君やだいすけ君と日本中を旅してきた、
タレント松本秀樹さんのホームページで、避難所や仮設住宅の一部をペッ
ト同伴可にしていただけるよう環境省宛ての署名活動を呼びかけています。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

上記で署名用紙がダウンロードできます。4月10日のドッグエリアのがわ
でも、この署名活動を行いたく思いますが、一日で集められる数は、限ら
れています。当日参加できない方もぜひ個別にご協力ください。なお、4
月30日が署名の集約期限ですので、4月23日、24日の登録会でも、
署名を受け付けます。(以下ホームページより転載)

(以下の文章は、署名用紙にも記載してあります)    
『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』 

環境大臣 殿    
【 趣 旨 】 
私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方
における、精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び
仮設住宅での共同生活を確保することを要望します。 

1.避難所について
愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの25パーセント確保するこ
とを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを25パーセント確
保することを要望します。

2.仮設住宅について
愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、25パーセント確
保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水
災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について
A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを
要望します。
B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、保護施設にて
一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、その愛玩
動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、預かりを公示することを
要望します。  

 以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、署名
活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この「野川ドッグエリア通信」では、迷い犬やたずね犬の告知をはじめ、
公共性があれば犬に関するあらゆる情報を掲載していきます。また困りご
との相談も歓迎。地域の愛犬家みんなで解決していきましょう。

このメールマガジンは、転送大歓迎です(ただし、一部を抜粋して別媒体
に転載する場合には、事前に許可をとってください)!
新たな配信希望者は、下記事務局のメールアドレスまでご一報ください。

<役員>
代 表 絹谷宏美
副代表 大野洋子
副代表 荘司真恵
副代表 高野民子
会 計 羽金かおり
会計監査 清水庸子
事務局 吉田兼一

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【野川ドッグエリア通信】第62号 2011年4月9日発行
┃      
┃発行所  野川ドッグエリアの会 事務局(吉田)
┃ホームページ http://www.nogawadog.com/
┃Eメール     kenichiyoshida  (a)   nifty.com
┃ファクス専用 03-3483-3284
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です